-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-26 16:15 | カテゴリ:大会
 こんにちは。今回もあいだです。雨が続きますね。国体県予選以来、ボート部内では風邪が流行ってしまい、多くの選手たちに感染しました。この私も例外なく風邪にかかりました。まだ咳が出ます。この時期の風邪は本当に長引きますね。皆さんもお気を付けください。
 さて、先日は国体県予選少年種目の結果について報告させていただきました。今回は成年種目の結果について報告いたします。なお、少年種目と同じく、男子ダブルスカルを除いて1位となったクルーが関東ブロック予選に出場します。成年男子ダブルスカルはストレート種目なので関東ブロック予選は行わず、1位は国体本選に出場します。
 また、今年からY校OB・OGで構成するY校艇友会が出来ました。引退してからもOB・OGが試合に出やすくなるようにすることが目的です。チーム登録も済んでおり、今年から団体として出場することができます。これからの活躍にご期待ください!!


○成年女子シングルスカル 決勝

優勝 碩藍美(Y校艇友会) 4'31"24

今回は1パイレースでした。今年卒業したY校OGである碩さんが今年発足したY校艇友会から出場、関東ブロック予選への出場が決まりました。


○成年女子ダブルスカル 決勝

優勝 神奈川選抜 3'56"67
2位 北里大学B 4'18"47
3位 北里大学A 4'21"06

神奈川選抜にはY校OGで現在法政大学ボート部の高木さんが乗っています。関東ブロック予選への出場が決まりました。


○女子舵手付クォドルプル 決勝

優勝 Y校艇友会 4'55"66

このクォドにはY校コーチである藤原さん・中村さん、大野田さん、Y校OGである南木さん・高橋さんがY校艇友会として出場しました。そして関東ブロック予選への出場が決まりました。



 成年種目は練習時間を合わせることが大変だとは思いますが、一生懸命試合に取り組んでいます。7月に行われる関東ブロック予選を抜けて、国体本選に出られるように頑張ってください!!!
 Y校ボート部としての次回の試合は7月20日・21日に相模湖で行われる国体関東ブロック予選、8月3日~6日に福岡県遠賀町で行われるインターハイです。応援よろしくお願いします!!!



あいだ
スポンサーサイト
2013-06-21 22:55 | カテゴリ:大会
 こんにちは。コーチの會田です。今週はボート部内で風邪が大流行し、私自身も風邪をひいてしまいました。のどが痛くて咳が止まらず・・・皆さんも風邪には気を付けてくださいね。

 さて、6月16日(日)に相模湖漕艇場で国体県予選が行われました。優勝したクルーが関東ブロック予選に進むことが出来ます。

・少年女子シングルスカル
決勝
1着 横浜商業高校 4'09'59
2着 津久井高校  4'28"17

成年女子と並べてのレースとなりました。レースするごとによくなっています。この調子を維持してほしいですね。

・少年女子舵手付クォドルプル
決勝
1着 横浜商業高校 3'56"63

前回の関東大会での反省があまり生きていないレースでした。まだまだ、改善の余地がたくさんあるレースでした。

・少年男子シングルスカル
予選:2位通過

決勝
1着 津久井高校 3'59"49
2着 法政第二高校 4'08"13
3着 横浜商業高校 4'10"06
4着 慶應義塾高校 4'10"47
5着 慶應義塾高校 4'14"97
6着 法政第二高校 4'19"54

1本目のレースはいい展開だったんですが、2本目はガス欠をしてしまった印象です。レースを2本引くことへの弱さが出てしまったかなと思います。

・少年男子舵手付クォドルプル

決勝
1着 慶應義塾高校A 3'15"38
2着 横浜商業高校 3'22"33
3着 法政第二高校A 3'26"10
4着 慶應義塾高校B 3'29"63
5着 慶應義塾高校C 3'54"53
除外 法政第二高校B

残念ながら力の差は歴然としていました。非常に悔しいです。強いものが上へ行く。この当たり前の原理を目の当たりにしたレースでした。


 残念ながら、男子4X+に乗っていた3年生男子2名はこのレースで引退です。もっともっと、長く漕がせてやりたかったです。本当に申し訳ないと思っています。本当にお疲れ様でした。しかし残り男子1名はインターハイが残っています!!そして神奈川県代表となった慶應クルーを応援しましょう!!



・・・


 この大会でY校だけではなく、他の学校でも引退する選手が多くいるのではないでしょうか。本当にお疲れ様でした。Y校、慶應、法政、津久井。知ってる顔を相模湖で見られなくなるのがさみしい。ぜひ、引退してからもどんな形でもいいのでボートと関わってくれると、うれしいです。神奈川県のボート競技を支えてくれてありがとうございました。

 次回は成年種目の結果について載せたいと思います。
2013-06-18 23:17 | カテゴリ:大会
 こんにちは。あいだです。本格的に梅雨になってきましたね。外はムシムシ、校舎はムシムシ、艇庫もムシムシ。この季節から気を付けないといけないのは熱中症です。本格的に気温、湿度ともに高くなってきます。特に慣れていない1年生は気を付けさせないといけないです。
 さて、先週の6月6日から9日まで平成25年度全日本ジュニアボート選手権大会が熊本県の班蛇口湖にて行われました。この大会で5位までに入った選手は世界ジュニア選手権やアジアジュニア選手権に出場することができます。私は今回プライベートという扱いで熊本まで行ってきました!!

 Y校から出場した男子選手の結果は・・・ 予選3位通過→準々決勝3位→順位決定E組3位、総合27位という結果で終わりました。

 なかなかシングルスカルに乗る機会もなく、もう少し練習していればなぁ・・・なんて感じていますが本人は悔いなくレースを終えてくれたようなのでよかったです。全日本ジュニアにはコーチの藤原さん、OBの坪井さん、OGの永美さんが出場して以来、毎年出場させていただいています。2009年には藤原・坪井・永美、2010年には永美、2011年には高木みすず(現法政大学ボート部)、2012年には大和・碩(現Y校艇友会)と続いています。現2年生・1年生にはこの大会にぜひとも出場してもらってほしいですね!!!本当に熊本に行って良かったと思っています。

次は16日に行われた国体県予選の結果について報告します。


あいだ
2013-06-09 21:55 | カテゴリ:大会
 こんにちは。あいだです。
 先日6/1・6/2に茨城県潮来市で平成25年度関東高等学校ボート大会が行なわれました。この大会は上がない大会ですが、7月に国体の関東ブロック予選が控えていることから、前哨戦のようなものですね。

○女子シングルスカル
予選2位通過→準決勝1位通過→決勝2位、準優勝

 連日風が吹いていたにもかかわらず、終始安定した漕ぎをしていました。シングルスカルに乗って、初めての大きな大会です。相手にまどわされず、マイペースに漕ぐことが出来たんじゃないでしょうか。この結果を自信につなげてさらにいいレースをしてほしいですね。


○女子舵手付クォドルプル
予選2位通過→準決勝2位通過→決勝3位

 予選のレースは3位とずっと競っていたのにもかかわらず、勝負を仕掛けることが出来ませんでした。その反省を踏まえて、日曜日の準決勝・決勝は臨むことが出来たのではないでしょうか。決勝では1位の南稜高校、2位の浦和第一女子高校が1位争いをし、そこから1艇身以上空いて、Y校がゴールしました。

○男子シングルスカル
予選3位→敗者復活戦1位通過→準決勝1位通過→決勝4位

 今回の大会は彼の努力が報われた大会だったのではないでしょうか。昨年から大きな大会に出られず下積みが長かった彼ですが、今回の大会では成績を残すことが出来ました。一人で淡々と、マイペースに練習し、努力したものがちゃんと結果として表れてきています。



○男子舵手つきクォドルプル
予選2位通過→準決勝1位通過→決勝2位、準優勝

 関東大会では準優勝をすることが出来ましたが、個人的には納得のいかないレースばかりでした。最後の決勝では250mくらいまで1艇身近く離れていて、100mから一気に追い上げるも・・・多くの反省点が残ったレースであり、もう一度クルー全員の考え方、レースの仕方を改める必要があると感じます。厳しい評価かもしれませんが、そんなに甘くないのです。



 6/6~9は熊本県の班蛇口湖で全日本ジュニアボート選手権大会・ジュニアオリンピックカップが行われました。Y校からも男子1名が参加しました。この様子については、また後日更新します。
 来週は相模湖で国体の県予選、来月には同じく相模湖で国体の関東ブロック予選があります。応援よろしくお願います。




あいだ
2013-06-03 21:46 | カテゴリ:大会
 こんにちは。あいだです。長く更新が空いてしまい申し訳ありません!さて、5月19日(日)に相模湖で県高校総体兼インターハイ県予選が行われました。この大会で優勝したクルーが8月に福岡県遠賀川で行われる全国高等学校総合体育大会(インターハイ)に出場することが出来ます。

○女子シングルスカル:優勝、インターハイ出場決定
 2位の津久井高校とは大きく水を空けることが出来ました。2年生スカルですが、インターハイでどこまで上り詰めることが出来るか楽しみです。
○女子舵手付クォドルプル:優勝、インターハイ出場決定
 女子クォドは1パイレースでしたので、同じく1パイレースの女子ダブルスカルと並べてレースをしました。レースではダブルになかなか差をつけることが出来ず、かなり課題が残ったレースでした。まだまだ改善する余地があると思います。
○男子シングルスカル:優勝、インターハイ出場決定
 ほかのクルーに惑わされず、淡々と漕ぎ続けました。彼は下積み時代が長く、2年の秋からやっとレースに出ることが出来て今までなかなか結果を残せずにいましたが、まずは県予選で結果を出すことが出来ました。インターハイ本戦でも是非頑張って、いい結果を残してほしいと思います。
○男子舵手付クォドルプル:2位
 スタートから慶應に出られてしまう形となりました。500m付近でも慶應は艇速が落ちず、なかなか巻き返すことが出来ませんでした。第4クォーターでY校が追い上げるも、追い付くことが出来ず1艇身弱つけてゴール。インターハイ出場を逃してしまいました。

 男子クォドがインターハイ出場を逃してしまったのがとても残念です。しかし、神奈川県のレベルが全体的に上がっていることを実感し、嬉しさもあります。Y校からは女子シングルスカル、男子シングルスカル、女子舵手付クォドルプルがインターハイへ出場します。応援よろしくお願いします!!!



あいだ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。