-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-31 21:58 | カテゴリ:部員から
坪井です。
春の選抜も無事に終わり、各クルーが立派な成績を収めました。
詳しくはこちらをご参照下さい。→【第23回全国高等学校選抜ボート大会結果

さて本日は、今年度Y校ボート部から卒業した6人に話を聞きました。
今年は男子3名、女子3名の計6名がボート部を卒業し、それぞれの道を歩み始めました。4月からは大学生として進級する人もいれば、社会人として働き始める人もいます。4月から忙しい日々が始まると思いますが、体調管理等に気を付けて、楽しい新生活を過ごして欲しいと思います。

思い返せば、私が3年生だったときに1年生だった子達です。時が経つのは早いものですね。彼らが入部した当時は、この先どうなるんだろうという気持ちもありましたが、厳しい練習にもくじけず立派な成績を収めてくれました。背が小さい男の子もいれば、筋肉質な女の子もいたりと、なんとも個性的な子ばかりでしたが、最後まで残って練習していたり、休みの日もこっそり艇庫に来てエルゴを回したりと、まじめで立派な後輩達でした。先輩として本当に嬉しく思います。


それぞれが高校でどのような3年間を過ごしたのか、思いの丈を綴ってもらいました。
(名前順です。種目は3年生で乗っていた艇を掲載しました。)




會田尚貴です。クォドルプルに乗っていました。
中学生のときはまさかボート部に入るとは思ってもいなかったのに、いつの間にか関東で優勝し、インターハイに出場し…振り返ってみると激動の3年間でした。あんなにきつい練習をして、きついことを言われて練習をしてきたのになかなか全国では勝てないんですよね。あの悔しさ、無力感は忘れられません。それを伝えていくことはとても大切なことなのでこれからも伝えていきたいです。そしてなにが大変だったかというとクラスや学校行事との両立が実は一番大変だったのかもしれません。部活かクラスか…取捨選択を迫られるときが一番辛かった気がします。
3年間ありがとうございました。


井村絢人です。シングルスカルに乗っていました。
三年間のボート生活、それは長く、そして短くもあった時間でした。私にとって横浜商業高校ボート部に所属することができた時間は、自分の人生の中で最も濃いものになりました。自分の力を信じて三年間戦いましたが、大きな試合では一度も勝てませんでした。それは何も知らない人から見れば、単なる「敗者」なのかも知れません。しかし、私にとって自分の信念を曲げず、そして何よりボートに費やしてきた努力、そして、かけがえのない仲間を得ることができたということ。それこそが、自分の「勝利」だと思っています。それを気づかせてくれたのは、先輩、後輩、同輩そして何より恩師の方々です。私はボート部の皆さんには、感謝してもしきれない気持ちでいます。私が、みんなより早く引退した最後のレースの後、みんなが「かっこよかった。」「お疲れ。」「お前の分まで勝ってくる。」と言ってくれたこと。その言葉は私にとって忘れられない、一生の宝物です!
3年間、ありがとうございました。


倉田葵です。クォドルプルに乗っていました。
ボート部3年間を振り返って。
まず、私は漕手になりたくてボート部に入部しました。ですが、1年生の時のインターハイでCOXとして出場し敗者復活で初めて他の相手に勝つ楽しさや喜びを知りました。これをきっかけに漕手からCOXになることを決めました。
正直、先輩達とも沢山ぶつかり辛いこともたくさんありました。
どうやったら自分の気持ちがクルー全員に伝わるのか悩む日もありました。
大会での悪天候でレースがなくなることもあり自然の強さを痛感しました。
他の部活では、あまり経験することのできない貴重な経験を沢山させていただきました。
3年生になり部長という立場になりました。人数の多い後輩をまとめるのは難しく先生に何度も相談し、たくさん迷惑をかけました。コーチの先輩方にもたくさん助けていただきました。今でも感謝の気持ちでいっぱいです。
私を部長として受け入れ、一緒に頑張ってくれた後輩や同期メンバーにも本当に感謝しています。
私がボートを最後まで続けられたのも前より一回り成長できたのも周りの人達にたくさん支えられていたからだと思います。
ボートという競技に対しては、本当に今でも悔しい思いが強いですが、あのスタート前の緊張感や4人の力が合わさった時の船のスピード感など本当に楽しいスポーツです。
この3年間は一生忘れられない濃い3年間になりました。
伝統のあるY校ボート部に入部して本当によかったです。
ありがとうございました。


高木みすずです。シングルスカルに乗っていました。
Y校での3年間はボート一色でした。ボート競技は水辺だし夏は涼しそうだからと思い入部しました。なので練習が始まり、すぐに辞めたくなりました(笑)でもレースに出場する度にもっと強くなりたい!と、どんどんボートを楽しむことができました。
大学でもボートを続けることとなり楽しみ半分不安半分ですが、今まで支えていただいた方々への感謝を忘れずに頑張りたいと思います!
3年間ありがとうございました!


橋本瑠唯です。クォドルプルに乗っていました。
僕は一年生の6月にボート部に入りました。僕が入ったとき男子の先輩は一人しかいませんでした。でもそんな一人の先輩はとても優しく僕らが部活を楽しくできる環境を作ってくれました(^-^)
最初はきついスポーツという印象でした。小見川合宿でシングルに乗り、日に日に成長していくのを実感しました。試合で勝ったり速く漕げるようになる事が楽しくてしょうがなく、ボートを好きにしてくれました。好きになればなるほど「速くなりたい!上手くなりたい!」という感情が強くなり、ボートを追求する事ができました。二年生になり後輩ができた時、僕がボートを好きになったように後輩にも好きになってほしいと思いました。誰でも一度は辞めようと思ったことがあると思います。僕も二度ありました(笑)。でも始めたことは辛い事があったりしても踏ん張って頑張り続ける事が大切だと僕は思います。僕は今、ボートを続けてて本当によかったと思ってます。だから自信をもって後輩たちに最後まで頑張ろうと言えます。
最後になりましたが、今まで支えてくれた先輩、先生、父兄の方、そしてボートのみんな。
僕のボート生活は最高でした。
3年間ありがとうございました。


吉田明華です。クォドルプルに乗っていました。
・3年間を振り返って
特に今思っている事は、頑張って良かったと思うことがたくさんあると思います。
正直引退したときは、結果が残せなかったり、怪我などあって悔しい想いでいっぱいでした。しかし、卒業間近になって3総会などで久々ボート部で集まった時、共に頑張ったから笑いあえたり、泣きあえたりすることが沢山ありました。そのことを感じて私はとても嬉しかったです。あの時必死に頑張って良かったって思えました。
頑張った事が結果に繋がらなかったとしても、決して無駄なものではないということを実感しました。これからは社会人になりますが、一つ一つに全力で頑張っていきたいと思います。
そして、これからもボート部で出会った仲間と繋がっていきたいと思います。
また、沢山の方々のお陰で今まで成り立ってきたと思っています。だから、今まで支えてくださった皆様に感謝していきたいと思います。ありがとうございました。



それぞれ、自分なりに戦い抜いた3年間だったと思います。満足のいく成績を収めた人もいれば、もっと上に行けたはずだと悔やむ人もいるとは思いますが、ひとまずお疲れ様でした。まだまだ人生は長いです。大学生や社会人になっても、ボート部で学んだことを活かして頑張ってくださいね!(忍耐力とか打たれ強さとか!笑)

スポンサーサイト
2012-03-26 01:58 | カテゴリ:大会
こんにちは。
このたびY校を卒業し、Y校ボート部のコーチに就任いたしました、第113期ボート部卒業生の會田尚貴と申します。部員のサポートや遠征・大会の引率に努めて参ります。
今後とも宜しくお願い致します。


さて、3月23日から25日まで静岡県浜松市天竜区の天竜ボート場で全国選抜が行われ、同行しておりました。
今大会の結果をお知らせします。


3月23日(金曜日)
【予選】3/6上がり

女子シングルスカル(大和はるか、以下W1×) 2位通過→準決勝へ
女子ダブルスカル(卯中・大野田、以下W2×) 2位通過→準決勝へ
男子舵手つきクォドルプル(大村・熊崎・井田・築田・古閑、以下M4×+) 3位通過→準決勝へ

雨が降る中のレースでしたが風はあまりなく、コンディションは良かったです。W2×は3艇での2位争いをカンマ差で逃げ切りました。とても良いレースだったと思います。


3月24日(土曜日)
【準決勝・順位決定戦】4艇レース

W1× 2位通過→B決勝へ
W2× 3位通過→C決勝へ
M4×+ 4位通過→順位決定戦へ。順位決定戦は2位。

この日は晴れたり雨が降ったり、風が吹いたり止んだりとコンディションがレースによって変わっていました。気温の変化も激しくあまりいいコンディションではありませんでした。W1×は他クルーのトラブルによりレース時間が繰り下がりました。1位を捕らえてはいたのですが差しきれず2位となりました。W2×は2位とカンマ差ととても惜しいレースでした。M4×+は山が悪いのもありましたが、後半からは暴れ気味になり水をあけられました。


3月25日(日曜日)
【決勝】4艇レース

W1× B決勝1位(5位)
W2× C決勝2位(10位)

W1×がB決勝1位(全体では5位)、W2×がC決勝2位(全体では10位)となり、大健闘でした。


自分自身、昨年の全国選抜の出場は決まっていたのですが、震災が発生し中止となってしまいました。その分思い入れが強く、出場する選手に期待と思いを託していました。女子シングルスカルが5位、女子ダブルスカルが10位と2クルーもトップ10入りしたのは、とても大きな事だと思います。男子は残念ながら順位決定戦に回りましたが、14位。悔しい思いがあります。しかし次はインターハイ、国体があります。この二つの大会で、今大会以上の成績を残せるよう、もうひとまわり、ふたまわり成長してくれる事を楽しみにしたいと思います。
選手の皆さん、本当にお疲れ様でした!
2012-03-25 01:27 | カテゴリ:大会
坪井です。

平成24年3月23-25日まで、静岡県浜松市の天竜ボート状にて「第23回全国高等学校選抜ボート大会」が行われます。
Y校からは女子1×・女子2×・男子4×+が出場しています。
コーチも部員と一緒に戦っておりますので、ぜひ、続報をお持ち下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。